デザイン性に優れた建築会社|フリーダムアーキテクツデザイン

東京近郊での戸建

住宅模型

戸建に適した郊外都市

埼玉県にある狭山市は、東京近郊で戸建のマイホームを希望している方にお勧めの土地で、東京のベッドタウンでありながらも自然が残っています。狭山市の土地は、関東平野に多く見られる関東ローム層という火山灰土で覆われていて、比較的安定した強い地盤になっています。このことによって、家やマンションの建設には非常に適した土地であることが伺えます。土地価格においても、東京から約40kmの距離にありながら、同距離の他の自治体よりも低めになっており、東武東上線や西武線沿いでなければ、さらに安い価格で購入できるのです。狭山市は、県内だけでなく東京都心部への通勤も可能で、自然環境も整っていることから、子供がいる家庭のマイホーム探しの候補地にも十分なり得るのです。

周辺環境と車

狭山市で戸建のマイホームを建てたいのであれば、買い物や通勤にマイカーが必要になるケースが多くなります。なぜなら、狭山市の主要な駅近くには、工業地帯・自衛隊基地・商業施設が多くあるので、団地や住宅地はその周辺にあることが多いからです。狭山市は市中心部から離れると、保育所や学校が周辺の市より少なくなっています。なので、子供のことを考えた場合、マイホームと学校などの距離をしっかり考慮したうえで、土地を購入する必要があるのです。このようなことから、狭山市で戸建を考えている人は、車を所有することも検討しなければなりません。また、その土地柄から子供のことや通勤・買い物の利便性についても考慮して土地を選ぶ必要があるのです。